足を通した瞬間に未体験の感動を届けるARIKIの美脚パンツ
優れた技術と追求力で業界に旋風を巻き起こす美脚パンツ
美脚パンツを本格的に作り始めたのは2001年のこと。この頃、業界内では中国への生産工場移転が加速、量販店は勢力を増し、安価な子ども服が出回るなど目まぐるしく状況が変化。社長の有木康彦さんは子ども服で培った技術を基にレディース市場への参入を決意。1998年から、高性能で伸縮性の高いニット生地の開発を手がけ、福山の自社工場でニット生地に特化した縫製を行って全国へ出荷している。素材、技術ともに高品質なパンツは評判となり、累計販売数はまもなく1,000万本を超えようとしている。
審査員ポイント
高機能で伸縮性の高い素材の開発からパターンの企画,そして縫製まで一貫して「Made in Japan」にこだわっている点が評価できる。
伸縮性のある素材を正確に縫製する技術力が素晴らしい。
ALL Made in JAPANへのこだわり
当社の美脚パンツは全て、伸縮性に優れたニット生地で作ります。まずはその生地を開発することからスタート。既存の生地を購入するのではなく、帝人フロンティア、三菱ケミカル、東レなど大手生地メーカーと共同開発します。編み立てる糸の選定から始め、ニット素材の長所である伸縮性をそのままに、型崩れしない素材開発を進めています。共同開発することでトレンドを取り入れたカラー展開、肌触り、素材、機能など納得ができる高品質の製品が多く作れます。劣化を起こしにくいウエストゴムももちろん日本製。ゴムパンツに見えないウエストラインの縫製で仕上げます。1つ1つの素材の品質に妥協しないことで「良いもの」ができあがります。
有木株式会社 代表取締役
有木 康彦さん
有木株式会社 品質管理室 繊維製品品質管理士
三上 伸二さん
職人の匠の技で1本を丁寧に作ること
業界全体が製造工場を中国へシフトする中、我が社はその波には乗りませんでした。福山は古くから備後絣の産地として知られる日本有数の繊維の町なので、この町で、この町の職人たちと製造を続けることにこだわり、確かな技術を持つ従業員たちを1人もリストラしませんでした。そこにこだわり続けたからこそ、当社の最大の特徴「ALL Made in JAPAN」があります。ミリ単位で何度も微調整したパターンを基に、難しいとされているニット生地の裁断をして、それから丁寧に縫製して完成します。コストや効率を優先して海外へ生産の場を設けることは、これからもありません。当社の社員、協力工場の皆さんの情熱を持ったものづくりの姿勢が優れた製品を生み出していると感じるからです。
足を通した9割の女性が感動するパンツ
年齢を問わず「365日ずっとはいていたくなるパンツ」をめざして、どんな姿勢をしてもストレスを感じることのない「楽」と「キレイ」の両立を実現しました。肌触りが心地よく、夏向けの素材だと足にベタっとまとわりつくこともありません。金具不使用のためスルっとはくことができ、マタニティや介護用としても好評です。自宅で洗えて、ニット生地なのでシワになりにくいのもポイントです。売り方も、全国どこにお住いのお客様にも直接届けられるテレビショッピングや紙面通販をメインにしました。さらに、自社にコールセンターを設置して商品購入や問合せへのサポートのほか、長くご愛用いただくために修理の受付も行っています。
NEWS from
有木株式会社
○事業者名
有木株式会社
○住所
広島県福山市新市町宮内670
○問い合わせ先
0847−52−5050
○Web
http://www.ariki-inc.co.jp/
○購入可能場所
オンラインショップ、各種テレビショッピング、各種紙面通販ほか